企業情報 | 水谷良平税理士事務所・株式会社アカウント・フォース メールでのお問い合わせはこちら

代表者ご挨拶

「日本の中小企業の底力をみせましょう!」

水谷良平税理士事務所・株式会社アカウント・フォース | 代表税理士・代表取締役 水谷良平 当ホームページをご覧いただき有難うございます。
世界の景気は過去に類を見ない大不況に突入し、まだ、その暗いトンネルを抜ける道筋を見つけることが出来ていません。
テレビなどのメディアでは、まだ二番底、三番底があるかのよう不安な報道がなされています。
しかし、このままで良いのでしょうか?
「世間が不景気だから仕方ない。冬はやがてあけて春が来る」といわれる経営者の方もおられますが本当に春が来るのでしょうか?
私は少なくとも何も実行しないまま時間を過ごせば「春は来ない」と思います。
それでは資本力の少ない中小企業はどうすればよいのでしょうか?
私がこの世界に入って、まず驚いたことは会計事務所が関与しているにもかかわらず御自身の「事業の状態」をはっきり掴んでおられない経営者の方が沢山おられることです。
ご自身の経営状態をはっきり分からない状態では、まず経営の舵を取ることは不可能に近いと思われます。

まずは事業の良いところ、悪いところをちゃんと理解し、良いところは伸ばし、悪いところを改善する・・・その改善計画を一緒に話し合える立場になりたいとの想いから事業を立ち上げました。
私たちと「共に」考え「共に」成長し「共に」進むことにより
「日本の企業の底力をみせましょう!」 代表税理士・代表取締役 水谷良平

水谷良平税理士事務所の経営理念について

当事務所は、以下の3項目を経営理念とし、地域の発展に貢献したいと考えています。

1.「やってみなはれ!」
ご存知の方も多いと思われますがサントリー株式会社の佐治敬三さんの言葉です。「とにかく、やってみよう。やってみて失敗すれば軌道修正すればよいではないか。」が本来の意味です。始めてみなくては何も始まりません。始めてみるからこそ問題が起こり問題を解決できると私たちは常に心がけています。
2.「プラス思考であれ!」
言葉には常に「力」が存在します。暗い言葉や不安を言い続けるよりも常に前向きな意見を言い続けることが如何に大事かがお分かりになるはずです。また、孫子の言葉に「迂をもって直と為し、憂いをもって利と為す」という言葉があります。これは「プラス思考を活かすのは万全の備え」あってのことを言います。最悪のシナリオにも対応できるよう常に準備することにより「プラス思考」が活きるのです。
3.「常に対等であれ!」
私たちはお客様の上でもなく下でもありません。常にお客様と対等な位置で経営を考えると共に専門家としてのアドバイスをし続ける存在でなければなりません。当事務所のテーマである「共に考えていく」とは常に目線を合わせて意見を交わせる「対等な関係」でなければ成立はいたしません。

水谷良平税理士事務所代表者略歴

略 歴

  昭和46年1月13日生まれ
平成9年 税理士試験合格(簿記論・財務諸表論・所得税法・相続税法・固定資産税法)
吉田浩彰税理士事務所勤務 (26歳)
平成11年 インターネット企業にてナスダックジャパン上場の申請書作成 (28歳)
平成13年 中島幸子税理士事務所勤務 (30歳)
平成15年 水谷良平税理士事務所開業 (32歳)
平成21年 株式会社アカウントフォース設立 (38歳)

役 職

平成17・18年度 近畿税理士会 税務支援対策部 部員
近畿税理士会 門真支部 税務指導対策委員会 副委員長
平成19・20年度 近畿税理士会 公益活動対策部 部員
近畿税理士会 門真支部 税務指導対策委員会 委員長
平成21・22年度 近畿税理士会 門真支部 税務指導対策委員会 委員長
平成23・24年度 近畿税理士会 門真支部 総務委員会 委員長
TKC近畿大阪会 資産活用委員会 大和ハウス部会 副委員長・城北支部 委員長
現在 水谷良平税理士事務所 代表税理士
株式会社アカウントフォース 代表取締役
有限会社 平四郎 代表取締役
TKC企業防衛委員会城北支部 副委員長
社団法人 守口門真青年会議所 税務顧問
NPO法人 シビルブレイン監事

事務所

会社名 水谷良平税理士事務所(http://www.tkcnf.com/mizutanikaikei
株式会社アカウントフォース
所在地 大阪府守口市寺内町2丁目7番27号富士火災守口ビル4階
電話番号 06-6993-2232
FAX番号 06-6993-1650
メールアドレス ryoryo-m@tkcnf.or.jp
使用ソフト 弥生会計、弥生給与、TKC全般